ゴキブリみたいに地面を這う毎日

ごめんなさい僕の友達はレスラーです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
吾 体得す
今日まで世界一強いのはプロレスラーだと思っていました。
コンクリートよりも強靭な肉体を備え、コンピュータよりも迅速・正確な判断を下すことの出来る才知に長けたスーパースターだと思っていました。
しかしそれは浅はかでまるで陳腐な夢物語でしたウキョキョ。

そう、本当に世界一強いのは

014264030000.jpg

トラックでした。

穏やかな午後、自転車(ヤングライオン)を意気揚々とこぐ僕に、トラック(橋本真也)は気配を殺し覚られまいと「スゥー、ゴゴゴー、ドン!」とラリアット(衝突)してきました。「あっ(橋本がラリアットするなんて反則だ!)」という間もなく痛いと思った瞬間に地面に倒れスリーカウントを聞く前におじさんに「大丈夫か?!」と言われ、警察を呼ぶ前にだいちゃんに電話したけど留守電でした。

「プロレスラーなんで大丈夫です。」って言おうと思ったけど、今改めて考えたらトラックに轢かれて地面に倒れて自分でスリーカウントしながら2カウントで返すのが面白かったなぁと思います。しかしトラックのあまりの大きさと重さ(と野次馬2人)を目の当たりにし「トラックは大丈夫ですか?」ぐらいしか言えませんでした。

その後警察来たり、病院行って順番いっぱい飛ばされたり(痛くないですって言ったから)電話かけても塩じいしかでなかったりいろいろあったけど一番面白かったのが相手のおじさんが途中で家に帰ったことでした。

なにはともあれ11連勤の末の待望の休日にトラックに轢かれてまじ楽しいです。
誰かにこの幸せを分けてあげたい気持ちでいっぱいです。
この試合(事故)のおかげで今まで晩熟だと言われ自信のなかった自分にもサヨナラできたし、なにより強い男が好きな女の子はきっとトラックに衝突しても生きている僕のことが好きだし、トラックに負けたのは残念だけどこっちも戦う準備が出来てなかったし本気だしたらたぶん勝てるし、やっぱりこんなことを言う人を好きになる女の子はいないと思うしその内誰もまともに話を聞いてくれなくなって寂しい老後を送ると思います。

みんなもなんか退屈だなぁって時はトラックに衝突することをお勧めします(全治一週間)!

※体はピンピンしております(プロレスラーだから)が、どうしてもお見舞いがしたいという方には「Nintendo DS」をお勧めします。
スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。