ゴキブリみたいに地面を這う毎日

ごめんなさい僕の友達はレスラーです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
あなたにもできる!かんたんプロレス団体経営術!
預貯金・資産運用なんて大嫌い!
浪費を繰り返すことに人生を捧げ、今日もスロットに精を出し消費者金融からもそっぽを向かれたレスラーのみんな元気してますか?

「不況・リストラ・格差社会・・・」

こんな言葉が飛び交う現在日本社会において、
利益を生み出し続けるプロレス団体「ジョナサン浜口プロレス株式会社」。
少ない投資で大きな利益を得るその手法とは。

経営者必読!あなたにもできるかんたんプロレス団体経営術!

①まず勝手に周りの友達をレスラーにします(あんまり仲良くない人を選ぶのがポイント!中卒ならなお良し!)

②次にHPを作成し、全世界に配信します。

③できるだけ知り合いのいない土地で企画を実行し(弊社の場合、握手会や豆まき大会等)、知名度を上げます。

レスラー達をその気にさせればあとはトントン拍子で話は進みます。

④プロレスといえば興行。興行といえば会場。
会場選びは出来るだけ無料の場所(例えば草むら)を選びましょう。
リングの設営はお金がかかるので出来るだけ友達(かホームレス)に頼みましょう。

⑤会場とレスラーとお客さんが揃ったら試合開始です。
極端な話リングとレスラーがあれば興行をすることは可能です。
テキトーに戦わせてテキトーに実況解説しましょう(頑張ったレスラーを褒めてあげることを忘れずに!)。興行で利益を上げる要素は入場料収入のみならず、飲食料・グッズ収入等の付随収入も重要です。

以上の行程をご覧くだされば一目瞭然ですね。
我が団体がいかにして利益を創出し、一企業として飛躍を遂げたかがお分かりいただけたでしょうか?
事業成功のポイントは「ほんの一ひねりの知恵とユーモア」です。

最後に前回行われたジョナプロ興行の収支(記憶の範囲内)を発表したいと思います(IR初公開)。

収入
入場料  300×50=15000
Tシャツ  800×40=32000

支出
飲食物(酒・つまみ等)   20000
Tシャツ製作費  800×40=32000
リング他材料費  10000 
打ち上げ代   30000
レスラーギャラ  0

以上合計5万円近くの赤字でした!

来年のイベントは飲み放題に加え食べ放題にしてもっと赤字にしたいと思います!
 
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。